サルミングスカッシュ

サルミングは現在日本で最も多くのスカッシュ用品を扱っているスカッシュの総合ブランドです。

サルミングは1991年にスウェーデンで創設され、2012年からスカッシュ用品の取り扱いを開始。

シューズ、ラケット、アイガード、ストリング、グリップ、ウェアまで、
スカッシュに必要なアイテム一式を製造しています。

2015年にはPSA(プロスカッシュ協会)パートナーとして、
PSA公式シューズ、ウェアに認定されました。

サルミングがお届けするのは、本場で認められた世界基準のスカッシュ用品です。




サルミングストア東京本店のご案内


For English users, please see here.

サルミングストア東京本店では、サルミングのスカッシュラケット、グリップテープ、アイガード、ウェア、PSA公式商品だけでなく、 他ブランドも含めインドアシューズ150種類以上、ウェア500種類以上がご覧いただけます。

〒115-0051
東京都北区浮間2-24-7-2F
(バイク店の2F、KAWASAKIの看板が目印です)

交通機関:JR埼京線 浮間舟渡駅 徒歩3分
(浮間舟渡駅は池袋駅から12分、新宿駅から18分)

★営業時間
火曜日~金曜日:PM12:00~PM20:00
土曜、日曜、祝日:PM12:00-PM18:00
定休日:月曜日


■サルミングストア東京本店の在庫商品
スカッシュシューズ 在庫リスト
スカッシュラケット 在庫リスト
スカッシュゲームウェア 在庫リスト
プラクティスシャツ 在庫リスト
Tシャツ 在庫リスト
ポロシャツ 在庫リスト
ジャージ、ジャケット 在庫リスト
ショーツ、ズボン 在庫リスト
スカッシュグリップテープ 在庫リスト
スカッシュストリング 在庫リスト
スカッシュバッグ 在庫リスト

サルミングストア東京本店
kitahefu.com/salming-store-tokyo.html
kitahefu.com/en/salming-store-tokyo-english.html (English)



サルミングストア東京本店で
ガット張り替え&バンパー交換を行っています


サルミングストア東京本店で、スカッシュラケットのガット張り替えを行っています。
傷んだバンパー交換も承ります。

宅配便を利用してのご注文も可能です。
kitahefu.com ガット張り替え
kitahefu.com ガット&バンパー張り替え

ガット交換費用は1620円、バンパー交換も含む場合は3340円(税込み)です。



試打ラケット貸し出しを開始しました


サルミングストア東京本店海外スポーツグッズKitahefuで、サルミングの試打用スカッシュラケットの貸し出しを開始致しました。

サルミングスカッシュラケット貸し出しサービス
www.kitahefu.com/racket-rental.html

貸し出し費用は無料(オンライン版は預り金1本あたり200円)、貸し出し期間は7泊8日です。

※返送時の送料をご負担頂いておりますが、ラケットご購入で預り金+返送料を全額お返し致します。

※返却期限を超えた場合、延滞金がかかります。

■サルミング スカッシュラケット(左から)
エアロポテンツァ2.0(ブラック)
エアロキャノンプロ(グリーン/ブラック)
エアロキャノン(ビスカヤブルー)
エアロフォルツァ(ロイヤルブルー)
エアロフォルツァ(ピンク)
エアロポンテ(ブラック)
エアロフュージョン(ショッキングオレンジ)


サルミングストア東京本店 スタッフ募集


サルミングストア東京本店では、アルバイトを募集しています。

●時給
1000円~(試用期間あり)

●勤務日時、勤務時間
月曜日を除くAM10~PM20の間から選択可、応相談

●スタッフ特典
SALMING製品を社員価格で購入できます。

お問い合わせは salming-japan@kitahefu.com までご連絡ください。
















We are the athletes' brand, constantly looking for new ways to play, new demands, and new needs. Old truths often need to be reconsidered, and we are not afraid to break a rule or two if necessary. Good can always be a little bit better. You can always train a little bit harder. But sometimes it is up to the equipment, and that are the occasions we aim at when we develop our gear. Do you play with us or do you dare the risk?

You have an eye for the game; we have an eye for details. A winning combination that has proved successful over and over again since we first entered the game with great visions 10 years ago.
Borje Salming

Copyright © Salming Japan  写真・記事の無断使用を禁じます